ウコンの効能:ウコンの効能

ウコンには様々な効能がありますが、主な効能は以下のようなものがあります。

肝障害予防・肝機能改善

肝障害を防止する。胆汁分泌を促すことで、肝臓の機能を高める。

発ガン予防

皮膚ガン、大腸ガン、肺ガン、前立腺ガンの発生を抑制することが動物実験で明らかになっている。

胆汁の分泌を促す

肝臓の働きを助け、肝臓が分泌する消化液胆汁を増やす。悪酔いを防ぐほか、体内の有害物質の排泄を助ける。

抗酸化作用

ビタミンEなどに匹敵する強い抗酸化作用を持ち、喫煙や老化に伴って増える遺伝子の障害を防ぐ。

殺菌作用

ヘリコバクター・ピロリ菌を抑え、胃の働きをよくする。ほかの多くの細菌を殺菌する効果がある。

動脈硬化の予防

コレストレールが血液中から減る。動脈硬化の原因となる過酸化脂質も減少。

タグ:ウコン 効能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。